絶景の蔵王樹氷号 | QR Translator

絶景の蔵王樹氷号


その他の
コースはこちら
#0070c0

絶景の蔵王樹氷号

冬の蔵王を代表する巨大なスノーモンスターにびっくり。
蔵王の温泉街では3つの共同浴場でほっこり。

コース一覧

やまがたかんこうぶっさんかいかん ぐっとやまがた山形県観光物産会館 ぐっと山形111

山形の旬のフルーツや名産品、飲食のお店が揃う国道13号線沿いの施設。店内には創業100年を超える老舗菓子舗自慢のお菓子や、山形ならではの漬物、牛肉製品、ワイン、日本酒、フルーツなどのお店が勢揃いしています。広々としたフードコートには名物の「山形のラーメン」はもちろん、米沢牛ステーキ丼、香り高い山形のそばなどを味わうことができます。

さおうじゅひょう蔵王樹氷111

愛嬌たっぷりのモコモコに育ったスノーモンスターが立ち並ぶ絶景の地「蔵王の樹氷」。蔵王連峰の特殊な気象条件と植生が造り出す、世界でもあまり類をみない“氷”と“雪”の芸術品は見るものを圧倒する迫力です。幻想的な大自然の怪物たちを間近で体感してください。

定期観光バスの特典

蔵王ロープウェイ往復乗車運賃特別割引(税込)
おとな(中学生以上)通常3,500円→3,150円
こども(小学生)通常1,800円→1,620円
※お支払いは現金のみとなります

蔵王ロープウェイ

蔵王樹氷観賞(蔵王ロープウェイ降車駅と所要時間)
蔵王山麓駅(標高855m)
↕ 山頂線 約7分
樹氷高原駅(標高1,331m)
↕ 山頂線 約10分
地蔵山頂駅(標高1,661m)

ざおうおんせんがい蔵王温泉街111

開湯は1900年前。日本屈指の古湯「蔵王温泉」の湯は、東北随一の強酸性で美人づくりの湯としても有名です。硫黄泉の香りに包まれた温泉街の散策では、そのレトロな雰囲気もお楽しみください。どなたでも蔵王のお湯を楽しむことができる共同浴場をはじめとした日帰り入浴施設があり、お土産品店やカフェも軒を連ねています。

TOPへ

ルート詳細

10:00
仙台駅(東口)
10:10
ホテルメトロポリタン仙台
11:40

12:20
(滞在時間40分)
山形県観光物産会館 ぐっと山形※自由昼食
12:50

15:20
(滞在時間150分)
蔵王樹氷鑑賞11
17:00
ホテルメトロポリタン仙台11
17:10
仙台駅(東口)11
仙台駅 発着
バスご利用代金
※ご予約はご乗車の1ヵ月前より承っております。

● おとな 4,000円 ● こども 2,000円
※こども代金は小学生(6歳以上12歳未満)のお子様が対象となります。
2023年1月12日(木)~2月26日(日)までの特定日
※カレンダー参照

TOPへ

運行日カレンダー

[:運行日]

※運行日及び行程が変更となる場合がございます。

TOPへ

バス乗り場MAP

仙台駅東口72番定期観光バス乗り場

TOPへ

ご乗車・ご注意事項

ご乗車について

出発10分前までに仙台駅東口バス案内所へお越しください。●運賃をお支払いいただき、きっぷをお受け取りください。出発5分前までに仙台駅東口72番定期観光バス乗り場/ホテルメトロポリタン仙台へお越しください。乗車時に乗務員へお持ちのきっぷをお渡しください。インターネット予約、クレジットカード決済の場合、予約確認書または確認画面をご準備の上、乗務員にご提示ください。お電話でご予約いただいた場合、ご乗車時に乗務員へ運賃をお支払いください。

●出発時刻になりますとバスは発車します。お乗り遅れのないようご注意ください。

ご注意

  • 乗車中はシートベルトを必ず着用してください。
  • 安全運行に支障をきたす道路状況並びに風雨・降雨・雷雨その他悪天候、関係施設の急遽の休館時にはジェイアールバス東北(株)の判断により、運行を休止または中止させていただく場合がございます。
  • 到着時間は交通事情により予定が前後する場合がございます。また、イベントなどにより行程が変わる場合がございます。
  • その他のご利用についてのお問い合わせは、ジェイアールバス東北(株)ホームページ(https://www.jrbustohoku.co.jp/)にてご確認ください。

※天候等により、景色をご覧いただけないこともございます。
※天候や感染症等の影響により、コース内容の変更や運休をさせていただく場合がございます。

TOPへ

ご予約・お問い合わせ
※ご予約はご乗車の1ヵ月前より承っております。

  • ●絶景の蔵王樹氷号
仙台駅東口バス案内所
TEL.

022-256-6646
(電話予約可能時間/10:00~16:00)

●当日発車前に空席がある場合は、下記指定の場所できっぷのご購入または、お申し込みのうえご乗車いただけます。もしくは当日空席がある場合は直接バス乗務員にご利用代金をお支払いただきご利用になれます。詳しくは上記にあるコースをご参照ください。

※写真はすべてイメージです。 ●運行会社:ジェイアールバス東北(株)
※掲載の内容は2022年9月1日現在の情報です。

TOPへ